【冬〜春限定】大人気の鍋メニュー始まりました!

鹿けんちゃんそば/鹿けんちゃんそば

大人気の冬限定メニュー。冬のテーマはもちろん「ジビエ」です。

 

早川では昔から肉が獲れた日は、大根やゴボウ、白菜等、畑で取れた野菜と一緒に、自家製の味噌で煮込み、ごちそうとして食べられてきました。鍋の中に、ほうとう(早川では「のし入れ」)やうどん、そばなど麺類を入れて煮込むことも多かったと言います。

 

醤油仕立てのけんちん汁風の鍋(早川では「けんちん」を「けんちゃん」とも言う)ですが、昔の人々が囲炉裏端でぐつぐつ煮込みながら食べた雰囲気を味わっていただけるよう、卓上コンロに乗せて提供いたします。

 

※鹿・鳥けんちゃん ともに3月いっぱいまでのメニューです。予定より早く終了する場合もございます。

「早川ジビエ」http://www.hayakawagibier.com/ の、選び抜かれた一級品の鹿肉をたっぷり乗せました。柔らかくホロホロに煮た、美味しい鹿肉の風味と歯ごたえを十分に味わって頂けます。

「ほぐした鹿肉にお汁がしみ込んで、お蕎麦と一緒に食べるのがやみつきで、突然また食べたくなります!」というお客様の声を頂いています。

 

 

「軟骨入り肉団子」を乗せて。山の恵みを骨まで頂く、早川の風習です。

 

実際に入っているのは「ニワトリの軟骨入り肉団子」なので、ジビエが苦手な方でも大丈夫です。 


そば処アルプスの「味噌だれ」

家庭で毎年仕込む味噌は、昔から最も身近な万能調味料。

 

味噌汁やほうとうに欠かせないのはもちろん、ご飯や野菜をほおばる時に“ちょちょっ”となすりつけるだけで美味い。かつては手前味噌で作った味噌汁でそばをすすった。

 

そんな、懐かしい記憶をたぐり、心を込めて作り上げました。

 

>>2016年12月の「アド街ック天国」に登場しました!

 


大盛り2種だれ 1,050円
「味噌だれ」と「醤油だれ」を一度に楽しめる

…味噌だれのそばを食べられたお客様の感想…

味噌だれのそばは絶品でした。

◯もり味噌をいただきました。初めて食べましたが、変わった味覚でおいしかったです! 

 

豪華セットもございます

 

上の「大もり2種だれ」に天ぷらと小鉢3品がついた

、食べ応え満点の豪華セットもございます。

 


 

里山セット 1,950円 

「大もり2種だれ」に天ぷらと小鉢3品